経営理念の確立

株式会社アイユートの服部がお届けいたします。脱!どんぶり勘定を実践した会社様の様子をお知らせする事で、少しでも皆様方の経営改善のお役に立てればと発行させて頂きます。

第9回は経営理念の確立と自社分析の出来た業績の素晴らしい年商15億円の住宅・リフォーム・商業施設等の建築を主体の工務店様の紹介です。
私の師匠である、中小企業診断士の日野先生は儲かる会社の共通点として3つをあげられています。
 儲かる会社は100%ビジョンを明文化している。
成功する経営者は100%計画を立案している。
頑張り(努力・根性)頑張り続ける人が勝ち残る。

今月は、先生の言われるビジョンを明確にして厳しい業界の中で、常に利益を上げるA社の事例を紹介させて頂きます。

A社では、経営理念を明確にして、『クレド』を印刷され、社員全員に配布しています。そして朝礼等で常に会社の考え方等を社長が話され浸透させています。配布するだけでなく、繰り返し伝える事で全体に理解を得て、行動を実践する努力をされています。この事により仕事に対する取組、考え方の共有化を計れます。そして会社の行き先を社員、社外関係者に明示しています。
 〃弍塚念とその説明
◆|羇経営計画から5年後のビジョンを示しています。
 自社の位置づけ
  (何の為に、誰の為に事業活動をしているか)
  (自社は社員から何を期待されているか)
  (自社はお客様から何を期待されているか)

会社の現状把握では、自社の強み、弱みの分析を(商品力、営業力、組織力、人材力、財務力)などの角度から分析出来ています。
更に外部環境の分析では、自社にとって機会となる要因、脅威となる要因の分析が出来ています。更にライバル分析では、同業他社がライバルでは無く、お客様の不安、不満、迷い、悩み等を真のライバルと心せよと言われています。

私が素晴らしいと思う事は上記の様な事が社内で語られるだけでなく、具体的に各部署毎に、現状の問題点を明らかにし、外部環境、3年間での部署の達成目標、今年の達成目標、社長の方針の他に、具体的目標項目、数値目標、管理点、5W1H(いつ・何を・誰が・どこで・何故・どのように)実行するのかをはっきりとして、社員一人一人が通常業務の担当以外にするべき事が明確になり具体的な事柄に責任者として担当する事です。
この事により社員の会社運営に対する参加意識が確実に高揚して、社員のレベルアップ、会社の業績向上に繋がる事です。
更に進捗具合のチェック、計画の修正、担当の変更など社会情勢の変化と共に、フレキシブルに対応出来る点が素晴らしいと思います。 P⇒D⇒C⇒Aの経営サイクルが確実になされている事は大変立派な事だと思います。

逆にいえば、こんな素晴らしい会社が社会状況に拘わらず、毎年利益が出るのも必然だと思います。

ここまでの会社にされるのは、大変な努力と期間が必要だと思いますが、これを読んで頂き、我社は出来ていないと思われる経営者の皆様、まず変えられるのは自分の気持ちからです。貴方がやろうと思わなければ会社は変わりません。

アイユートはそんな経営者の補佐を業務としております。是非ご相談下さい。

クレドとは

企業理念や社是に代えて、クレドを導入する企業が現れている。クレドとは、信条を意味するラテン語で『企業の信条や行動指針を簡潔に記したもの』を指す。導入企業はこの仕組みを、従業員の自主的な行動を促す為のツールとして利用しているという。

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

links

  • お問い合せ
  • 建設業補佐官の現場日記
  • 株式会社アイユート_ホームページ
  • amazon.jp_脱!どんぶり勘定
  • アイユート紹介動画
  • ペライチ_脱!どんぶり勘定
  • HTS|記帳代行・給与計算・会社設立・経営コンサルティング
  • K Office|名古屋の中小企業・起業 経営コンサルティング

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode